スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳句46句目

カブトムシ

滴ル蜜ニ

地ニ落チル (゚∀゚)



解説

俳句38句目からの続き~

聖杯は、カブトムシの体当たりで傾き倒れてしまった。
その拍子に聖杯を閉じていた蓋が開いたのであった。そう、キリギリスはこれを狙っていたのである。
聖杯に閉じ込められていたものが姿を現す。それは、『ワイン』である。
それに気づいたカブトムシは、引き寄せられてゆくように滴り落ちるワインのもとへ降りてゆくのであった。
スポンサーサイト

俳句45句目

この季節

まだまだ寒い

キリギリス (´・Д・)」



解説

まだ、2月半ば・・・

俳句44句目

キリギリス

その身に纏うは

防寒着 (#^.^#)



解説

フッ・・・これで、しのげる(あったかーい♪)。

俳句43句目

寒空の

下を歩くは

キリギリス ( ̄^ ̄)ゞ




解説

キリギリスには、つらい季節・・・

俳句42句目

道歩く

並び並ぶよ

雪だるま (^W^)/



解説
ふっ・・・
雪だるま、か・・・
ほんと、冬だな。

お小遣い稼ぐならモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

りーどめーる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。